雇用関係助成金 最大2,600万円 受給のチャンス!厚生労働省の助成金だから安心

御社が助成金をいくら受給できるか無料診断します!

成功報酬型のFind UP!助成金は費用が発生するのは、助成金が受け取れた場合のみですのでご安心ください。

Webで無料診断を申し込む

こんなお悩みありませんか?

悩む人々
Find UP!助成金は、必ず受給できる 厚生労働省の助成金だから安心。
人材育成を図りたい事業主様向けに助成金の申請手続きや有益な情報の提供行っております。国が推進事業として人材の教育を掲げて助成金を支援しておりますが、まだまだ助成金について知らない事業主様や申請の仕方などで悩んでる事業主様の多数おられるなかで、Find UP!助成金では受給額の最大化を目的として事業主様をサポートしております。
※助成金は補助金と違い、受給条件に合致していれば、必ず受給できます。

support

サポート力

違います

プロの視点で貴社が受けられる助成金の種類と金額の最大化を目的としてサポートします。

performance

受給実績

あります

ページ下部で紹介しているようにFind UP!助成金はいくつもの受注実績がございます。

compensation

成功報酬型

採用しています

Find UP!助成金では、成功報酬型を採用しております。万が一受給できなかった場合には全額返金致します。※お申し込みのプランによって異なります。

助成金とは?

助成金と一言に言っても様々な種類があり情報が多く分かりづらいですよね。 まずは申請の前に、雇用関連の助成金の基本について確認してみましょう。

疑問1

助成金は返済が必要では?
助成金の返済は不要です!助成金は厚生労働省の所管で取り扱われている、企業を支援するためのお金です。
貸し付けとは異なり、支給されるため返済は不要となります。

疑問2

中小企業の場合でも受給対象か?
大丈夫です!貴社に合った助成金をご提案します。助成金の一定の用件を満たしていれば、個人事業主、中小企業の事業主様でも問題なく受給可能です。
助成金はさまざまな種類がありますが、貴社に合った助成金をお調べし申請致します。

疑問3

助成金はどんなことに利用できますか?
助成金の種類によって異なります。利用例)
①研修や社内制度の費用に充てる
②福利厚生の充実・拡大
③社員への待遇の向上
など、様々ですが、基本的に企業様のお役に立つことに活用が可能です。

疑問4

助成金活用の条件を知りたいです
下記の条件を満たしていれば、助成金の受給は可能です。1.雇用保険/社会保険に加入している
2.会社都合の解雇をしていない
3.正社員を1名以上雇用している
4.労務違反を犯していない(残業代未払い等)

人気のある助成金一覧

キャリアアップ助成金

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(以下「有期契約労働者等」という)の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。
他にも
  • 正社員化コース
  • 賃金規定等改定コース
  • 健康診断制度コース
  • 賃金規定等共通化コース
  • 諸手当制度共通化コース
  • 選択的適用拡大導入時処遇改善コース
  • 短時間労働者労働時間延長コース
があります。

人材確保支援助成金

事業主が、雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度(保育事業主)のみ)の導入等による雇用管理改善を行い、離職率の低下に取り組んだ場合に助成するものです。弊社では人事評価改善等コースに対応が可能です。
両立支援助成金
男性の育児休業等取得推進に取り組む助成金です。弊社では出生時両立支援コースの対応が可能です。
働き方改革宣言奨励金
奨励金を活用して「TOKYO働き方改革宣言」や働き方・休み方に関する制度整備を行うことができます。企業等に対し、働き方・休み方の改善に係る経費を助成することにより、企業等の働き方改革を推進することを目的としています。「働き方・休み方の改善」とは、従業員の長時間労働の削減及び年次有給休暇等の取得促進に向け、目標及び取組内容を定め、全社的に働き方・休み方の改善に取り組むことをいいます。
建設労働者確保育成助成金
平成30年4月1日から、 「建設労働者確保育成助成金」(以下「旧建設労働者確保育成助成金」という。)の各コースについては、助成目的別にトライアル雇用助成金、人材確保等支援助成金及び人材開発支援助成金(以下「建設事業主等に対する助成金」という。)に統合しました。建設事業主等に対する助成金は、建設事業主や建設事業主団体等が、建設労働者の雇用の改善や建設労働者の技能の向上等をはかるための取組みを行った場合に助成を受けることができます。
特定求職者雇用開発助成金
高年齢者、障害者等の就職困難者を雇用する事業主をサポートします。
  • 発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース
  • 三年以内既卒者等採用定着コース
  • 障害者初回雇用コース
  • 長期不安定雇用者雇用開発コース
  • 生活保護受給者等雇用開発コース
があります。
トライアル雇用奨励金(一般トライアルコース)
職業経験、技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者について、ハローワークや職業紹介事業者(※)等の紹介により、一定期間試行雇用した場合に助成するものであり、それらの求職者の適性や業務遂行可能性を見極め、求職者および求人者の相互理解を促進すること等を通じて、その早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的としています。
65歳超雇用推進助成金
当助成金は、高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用環境の整備、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するものであり、次の3コースで構成されています。
  • 65歳超継続雇用促進コース
  • 高年齢者雇用環境整備支援コース
  • 高年齢者無期雇用転換コース

職場定着支援助成金
事業主が、雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度(保育事業主)のみ)の導入等による雇用管理改善を行い、人材の定着・確保を図る場合に助成するものです。また、介護事業主が介護福祉機器等の導入等を行った場合や、保育事業主または介護事業主が労働者の職場への定着の促進に資する賃金制度の整備を通じて、保育労働者や介護労働者の離職率の低下に取り組んだ場合も助成対象となります。
キャリア形成促進助成金
職業訓練を実施する事業主等に対して訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する等により、企業内の人材育成を支援します。
人材開発支援助成金
雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能の普及に対して助成する制度です。特別育成訓練コース、特定訓練コース、キャリア形成支援制度導入コース、教育訓練休暇付与コース、建設労働者技能実習コース、職業能力検定制度導入コースといった種類があります。
生涯現役起業支援助成金
1.雇用創出措置助成分
中高年齢者( 40 歳以上)の方が、起業によって自らの就業機会の創出を図るとともに、 事業運営のために必要となる従業員(中高年齢者等)の雇入れを行う際に要した、 雇用創出措置(募集・採用や教育訓練の実施)にかかる費用の一部を助成します。
2.生産性向上助成分
雇用創出措置助成分の助成金の支給を受けた後、一定期間経過後に生産性が向上している場合に、別途生産性向上にかかる助成金を支給します。

無料相談実施中!疑問や質問などお気軽にご相談ください

お急ぎの方はお電話で
0120-988-283

通話無料 <受付時間> 9:00~19:00(平日)

Webからは24時間土日も受付中

Web無料診断

お問い合わせ

無料相談実施中!疑問や質問などお気軽にご相談ください

【通話無料】お電話からのご相談はこちら

0120-988-283

受付時間 : 9:00 - 19:00(平日)

【24時間受付中】Webからのご相談はこちら

先月の受給実績紹介

Find UP!助成金で扱った先月の受給実績をご紹介します。助成金は業種関係なく活用が可能なのでお気軽にご相談ください。

助成金受給の目的
「助成金を活用してみたい」

業種
自動車修理業

ご要望
今まで助成金制度を活用したことはなかったが顧問の税理士からFind UP!助成金を推薦され話を聞いたら、特に難しい取組みをするわけでもなく、現在すでに取組んでいる外部研修等のやり方を少し変えるだけで、助成金の受給が可能だということを理解でき、今後も様々な助成金の活用に取組んでいく方針に決めた。

ご提案
現在行っている外部研修や社員育成に関する取組みを、助成金制度の規定に則って進めることで各種助成金の受給が可能になります。その他、今後雇用に関する人事の動きがある際は、「実行後」ではなく「検討段階」でご連絡いただければ何かしらの助成金を提案できる可能性がございます。

助成金額

431万円
人材開発支援助成金 30万円
人事評価改善等助成コース 57万円
雇用管理等助成コース 50万円
中小企業雇用環境整備推進奨励金 90万円
TOKYO働き方改革宣言奨励金 40万円
キャリアアップ正社員化コース 107万円
キャリアアップ人材育成コース 57万円

助成金受給の目的
「人件費・設備への活用」

業種
製造業

ご要望
兎に角幅広い助成金を申請したいとの事で色々な提案を聞きてみたい。また、助成金を受給することで求人に掛かる費用にあてたり、設備の導入にあてていきたい。

ご提案
求人に掛かる費用を丸々キャリアアップ助成金の正社員化コースでまかない求人費を抑えて正社員の雇用に成功しております。また、現状でいる正社員の技術力アップの為の研修を助成金で補い有効的に申請しております。東京都の奨励金もエントリーにすべて受かっており、受給するだけではなく働き方の改善により社内の活性化にも大きく繋がっております。

助成金額

294万円
人材確保等支援助成金 57万円
中小企業雇用環境整備推進奨励金 90万円
TOKYO働き方改革宣言奨励金 40万円
キャリアアップ正社員化コース 107万円

助成金受給の目的
「社内制度・研修の充実」

業種
アパレル関連卸売り業

ご要望
正社員化へ向けてのスキルアップのための研修や、知識向上のための研修、仕事で活かせる研修や、会社で活かせる検定を検討しており、全て受けさせると費用がかなり高額になるため助成金を活用して実施したい。

ご提案
社員が受ける研修を自発的に受ける研修に変えて、人材開発支援助成金の教育訓練休暇等制度を導入し提案致しました。仕事で活かせる研修に関しては、会社命令で社員に受けてもらい職場定着支援助成金の研修制度を導入の提案を行いました。事務方のファイナンシャルプランナーの検定に関しては、厚労省が指定している技能検定に該当しているので、そのまま受講してもらい助成金の活用を提案致しました。全て受けていただけると経費助成として全ての研修と検定に対して助成金gが受給できるので負担がないことを提案いたしました。

助成金額

254万円
人事評価改善等助成コース 50万円
雇用管理等助成コース 57万円
TOKYO働き方改革宣言奨励金 40万円
キャリアアップ助成金 107万円

助成金受注シミュレーション

助成金受注シミュレーション

カンタン4STEP!受給までのフロー

まずはご相談下さい
まずはご相談ください
お電話もしくはサイト上部のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
ご訪問お打合せ
まずはご相談ください
コンサルタントが訪問し、御社の実状を把握し、ご要望を伺います。
プランご提案
まずはご相談ください
ヒアリングした内容をもとに、ご提案及びお見積りを提出します。
サービス開始
まずはご相談ください
お申し込みいただきましたら契約となり、実務を開始致します。

無料相談実施中!疑問や質問などお気軽にご相談ください

お急ぎの方はお電話で
0120-988-283

通話無料 <受付時間> 9:00~19:00(平日)

Webからは24時間土日も受付中

Web無料診断

お問い合わせ

無料相談実施中!疑問や質問などお気軽にご相談ください

【通話無料】お電話からのご相談はこちら

0120-988-283

受付時間 : 9:00 - 19:00(平日)

【24時間受付中】Webからのご相談はこちら